スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2014年01月11日

【Final Cash Back】 Final Judgement > 無料のユーザー登録するだけでもらえる49800円相当のEAが中々いい感じです。

今や日本の定番キャッシュバック業者となってきましたFinalCashBackが昨年秋から新規登録ユーザー向けに行っているキャンペーンの一つに、「FINAL JUDGEMENT」という49800円相当のEAを無料でプレゼントしています。
フォワードテストのパフォーマンスもいい感じなので紹介させていただくことにしました。
数量限定で規定数量に達した時点で終了のようです。

「FINAL JUDGEMENT」とは

<システム名称>FINAL JUDGEMENT
<戦略>スキャルピング(時間指定なし)
<通貨ペア>XAG/USD、USD/CAD、EUR/GBP、AUD/NZD
<時間足>5分足
あり
<価格>無料
<対象>ライセンス制限なし

時間指定のないスキャルピングといえば、WallStreetForexRobotを思い浮かべますが、通貨ペア、トレードのタイミングも随分と異なるようです。
バックテストのパフォーマンスはサイトで紹介されており、平均年利が60%となっています。


当サイトのフォワードテストのリンク



期間は短いですが、4通貨でいい感じに分散しながらコツコツ稼いでいく感じです。
なかなかいい感じのパフォーマンスです。
無料のユーザー登録するだけでもらえるので、とりあえずもらっておいて損はないかと思います。

登録はこちらから


お役にたちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

posted by あほすけ at 21:48 | Comment(0) | 【キャッシュバック】 Final CashBack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ミラートレーダー】 2014/1/ 6- 2014/1/10  今週からロット数を10倍にしてみましたが、収支は残念ながら\-41,937でした。

ミラートレーダー新年2回目の収支報告になります。

今週からロット数を1000通貨から10000通貨に引き上げました。

また、わかりやすくするために、収支表にまとめている過去の収支も単純に10倍しております。

ポートフォリオ設定時に参考にさせてもらっているセントラル短資の公式サイトでは10000通貨で運用しており、そちらと同じ条件にするのが目的です。


では、早速パフォーマンスを見ていきたいと思います。

今週はGBP関連ペアが苦戦してしまい、関連システムが軒並みマイナス収支となってしまいました。

収支はCashBackForexによるキャッシュバック\4,788を考慮し、\-41,937でした。

12月は好調でしたが、1月は苦戦が続いております。

キャプチャ.JPG

2013年11月から適用し始めたポートフォリオは以下のようになっております。

2013/11/4 - 2013/11/8 \-31,390
2013/11/11 - 2013/11/15 \-48,420
2013/11/18 - 2013/11/22 \-272,050
2013/11/25 - 2013/11/29 \9,750
2013/12/2 - 2013/12/6 \-98,270
2013/12/9 - 2013/12/13 \843,370
2013/12/16 - 2013/12/20 \34,430
2013/12/23 - 2013/12/27 \311,450
2013/12/30 - 2014/1/3 \-314,840
2014/1/6 - 2014/1/10 \-41,937

合計 \392,093

2014年01月04日

【ミラートレーダー】 2013/12/30 - 2013/1/3 年越しを挟んでのトレードはやはりハイリスクでした。

ランキングサイトに参加しています。
クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ミラートレーダー新年1回目の収支報告になります。
クリスマスから年始にかけては、1年で最もトレード量が少なくなる時期で、相場の急変が起きやすく非常に危険な時期といわれております。
特に、システムトレードはこういった相場の急変に弱く、一般的にはシステムは止めるべきといわれておりますが、今回はテストの意味合いもあり、あえて稼働させたままにしてみました。

その結果は、残念ながら-31484円という結果に終わりました。
12月の好調なパフォーマンスは12月末まで継続し、12月31日時点では大きくプラス収支となっておりました。
しかしながら年明け以降、円高方面に振れ始め軒並みストップロスにかかってしまい、含み益を抱えていたポジションも一気に逆に触れ、週間収支としてはマイナスとなってしまいました。

やはりこの時期、特に年越しを挟んでのトレードはリスクが高いということがわかりました。
今後の教訓としたいと思います。

また、このようなマイナス収支となった場合も下支えしてくれているのが、キャッシュバック業者からのキャッシュバックです。
今週も1110円のキャッシュバックと1システム分の収益くらいのキャッシュバックをもたらしてくれています。



1月1週目の収支.JPG


【収支】
2013/11/4 - 2013/11/8 \-3,139
2013/11/11 - 2013/11/15 \-4,842
2013/11/18 - 2013/11/22 \-27,205
2013/11/25 - 2013/11/29 \975
2013/12/2 - 2013/12/6 \-9,827
2013/12/9 - 2013/12/13 \84,337
2013/12/16 - 2013/12/20 \3,443
2013/12/23 - 2013/12/27 \31,145
2013/12/30 - 2014/1/3 \-31,484

合計 \43,403
資金 \700,000


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。