スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2013年04月28日

【FX業者】 トラリピEA運用に最適な業者。AUUDJPYの実質スプレッドは驚愕の0.67pip〜。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Pepperstoneは、はオーストラリアに本拠地を置くFX業者です。
2010年設立と比較的新しい行やですが、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)も認可を受けており安心できます。


@1000通貨対応

A低スプレッド
MT4業者は一般にスプレッドが広めですが、MT4業者の赤では圧倒的な低スプレッド。非MT4業者を含めても圧倒的な狭いスプレッドを提供。
https://pepperstone.com/trading-accounts/spreads.php

Bレバレッジ400倍
日本のレバレッジ規制を受けない。

C海外業者でありながら入出金に国内銀行(三井住友銀行)が利用可
コストと手間が省ける

DNDD方式を採用しており、約定しやすい

ECashBackForex対応
低スプレッドかつキャッシュバックレートが高く実質コストは極めて小さい。

Pepperstoneのすごいところは、なんといってもスプレッドの狭さあると思います。
全通貨ペアとも業界最小クラスのスプレッドを提示しておりますが、オーストラリアに拠点を置いているため特にオセアニア通貨ペアで非常に狭いスプレッドを提供してます。

例えば、トラリピで人気のAUDJPYは、MT4業者のスプレッドは狭い業者でも2pip〜が一般的です。
しかし、Peppestoneは、なんと1.0pip〜2.2pipという狭いスプレッドを提供しています。
さらに、CashBackForexを利用すれば、0.33pipのキャッシュバックが受けられますので、AUDJPYの実質スプレッドはなんと0.67pip〜まで下げることが可能です。

当サイトでは早速口座開設に着手しました。今後はFXDD(ミラートレーダー)、Pepperstone(MT4)の組み合わせで運用していくことになりそうです。

【関連記事】
@CashBackForexの開設方法
完全無料で利用できます。登録しておくだけで取引量に応じたキャッシュバックが受けられます。
FXDD、Pepperstone、Fxproなどに対応。

APepperstone口座開設マニュアル.pdf
日本語に対応しておりますが、日本語訳がいまいちなところがあるので、マニュアルを作成しました。
よろしければ参考にしてみてください。

BPepperstoneのリベートを上げる(0.30→0.33)
CashBackForexは最高リベートを保証しております。利用される際は必ずリベートを上げる手続きをしましょう。



posted by あほすけ at 10:52 | Comment(0) | 【FX業者】 Pepperstone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。