スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2013年05月26日

【トラリピ】 先週は+$195.29(+1.05%)。今週は$886.37(+4.7%)。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

更新が追いついておらず2週間分まとめての更新です。
円高方向に進んでおり、含み損が増大しておりますが、円高相場でもりぴーおを繰り返し着々とリターンw上げております。
一方、売りポジションのトラリピは別途別口座で開始しました。
まとまり次第おって記事にしていきます。

2013/03/18-03/22 $734.66
2013/03/25-03/29 $264.55
2013/04/01-04/05 $1464.96
2013/04/08-04/12 $1217.87
2013/04/15-04/19 +$1910.85 (+13.85%)
2013/04/22-04/26 +$1068.28(+6.6%)
2013/04/29-05/03 +$1060.76(+6.15%)
2013/05/06-05/10 +$365.83(+2.0%)
2013/05/13-05/17 +$195.29(+1.05%)
2013/05/20-05/24 +886.37(+4.7%)

<業者>FxPro(CashBackForex対応業者)
<運用通貨ペア>AUDJY
<開始資金>$10000
<ロット>0.1Lot固定
<設定>20pipごとにポジション保有。50pipで利確。(設定については過去の記事を参照ください)



なお、当サイトではマネースクウェアジャパンよりも、コスト面での圧倒的な優位性からトラリピEAを使ったMT4での運用をおすすめしております。

トラリピEAの作成方法についてはこちら

@MT4業者と比べて、マネースクェアジャパンのスプレッドが広い
AさらにCashBackForexによるキャッシュバックを加えることで、さらにその差は広がる

現在、CashBackForexは日本語に対応しており、利用の敷居は随分と低くなりましたが、合わせてこちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

また、こちらの記事トラリピEAの作成方法を合わせて参照ください。

タグ:トラリピ
posted by あほすけ at 16:38 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

【トラリピ】 今週は+$365.83(+2.0%)。約100万でスタートし月50万のリターンペースで増加中。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ドル円がついに100円を突破しました。
同様にAUDJPYも上昇を続けております。
ここ最近のリターンと比べるとややおとなしめでしたが、いよいよ100%リターンがいやに入ってきております。
100%のリターンに達したら、売り注文を追加し」両建てにしていこうと思います。

2013/03/18-03/22 $734.66
2013/03/25-03/29 $264.55
2013/04/01-04/05 $1464.96
2013/04/08-04/12 $1217.87
2013/04/15-04/19 +$1910.85 (+13.85%)
2013/04/22-04/26 +$1068.28(+6.6%)
2013/04/29-05/03 +$1060.76(+6.15%)
2013/05/06-05/10 +$365.83(+2.0%)

<業者>FxPro(CashBackForex対応業者)
<運用通貨ペア>AUDJY
<開始資金>$10000
<ロット>0.1Lot固定
<設定>20pipごとにポジション保有。50pipで利確。(設定については過去の記事を参照ください)



なお、当サイトではマネースクウェアジャパンよりも、コスト面での圧倒的な優位性からトラリピEAを使ったMT4での運用をおすすめしております。

トラリピEAの作成方法についてはこちら

@MT4業者と比べて、マネースクェアジャパンのスプレッドが広い
AさらにCashBackForexによるキャッシュバックを加えることで、さらにその差は広がる

現在、CashBackForexは日本語に対応しており、利用の敷居は随分と低くなりましたが、合わせてこちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

また、こちらの記事トラリピEAの作成方法を合わせて参照ください。

posted by あほすけ at 16:12 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

【トラリピ】 今週は+$1060.76(+6.15%)。いよいよリターン100%が視界に入ってきました。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

今週も淡々とリピートを繰り返しました。
こんなにうまくいっていいのかなというくらいリターンが得られています。
特に4月以降は週のリターンが$1000超えを連続しております。

現在、売りのトラリピの準備を始めました。どのように組み合わせていくのか中々悩ましいところです。

2013/03/18-03/22 $734.66
2013/03/25-03/29 $264.55
2013/04/01-04/05 $1464.96
2013/04/08-04/12 $1217.87
2013/04/15-04/19 +$1910.85 (+13.85%)
2013/04/22-04/26 +$1068.28(+6.6%)
2013/04/29-05/03 +$1060.76(+6.15%)

<業者>FxPro(CashBackForex対応業者)
<運用通貨ペア>AUDJY
<開始資金>$10000
<ロット>0.1Lot固定
<設定>20pipごとにポジション保有。50pipで利確。(設定については過去の記事を参照ください)



なお、当サイトではマネースクウェアジャパンよりも、コスト面での圧倒的な優位性からトラリピEAを使ったMT4での運用をおすすめしております。

トラリピEAの作成方法についてはこちら

@MT4業者と比べて、マネースクェアジャパンのスプレッドが広い
AさらにCashBackForexによるキャッシュバックを加えることで、さらにその差は広がる

現在、CashBackForexは日本語に対応しており、利用の敷居は随分と低くなりましたが、合わせてこちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

また、こちらの記事トラリピEAの作成方法を合わせて参照ください。

posted by あほすけ at 22:01 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

【トラリピ】 今週のリターンは+$1068.28(+6.6%)。円安に振れた今の相場への対処法。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

今週も相変わらず好調を維持しているトラリピですが、AUDJPYは100円を超えなかなか新たに買いポジションを仕掛けずらい状況ではないでしょうか。

(1)ポジション保有幅を広げる
トラリピのリスクを小さくする方法として、ポジション保有幅を広げる方法があります。
もう一つの方法とては、ポジション保有レートを下限を設定する方法があります。
例えば、AUDJPYが80円以下になった場合は、ポジションを持たないようにするといった設定をすることです。
いずれも最大含み損を抑えることができるため効果はありますが、後者の場合はポジションを持たない期間が発生してしまうため、基本的にはレートごとにポジション保有幅をコントロールするのがいいと思います。

(2)売りを交えて両建て
円安局面では売りポジションのトラリピを仕掛けることも有効だと思います。
マイナススワップになってしまいますが、為替差損に比べると微々たるものです。

さらに、(1)(2)を組み合わせることで安定した利益を得ることも可能かともいます。
以下はその一例です。円高局面では買いのみ。円安・円高の中間局面ではポジション保有幅を広げてる代わりに両建て。円安局面では売りのみ。といった具合に設定すれば安定して利益をあげることができます。

80円以下  20pip幅で買い
80-100まで 40pip幅で買い。40pip幅で売り。両建て
100以上   20pipで売り

後は設定をどうするのか検証していく必要があると思います。
近く、もう一つテスト口座を準備し試していこと思います。

2013/03/18-03/22 $734.66
2013/03/25-03/29 $264.55
2013/04/01-04/05 $1464.96
2013/04/08-04/12 $1217.87
2013/04/15-04/19 +$1910.85 (+13.85%)
2013/04/22-04/26 +$1068.28(+6.6%)

<業者>FxPro(CashBackForex対応業者)
<運用通貨ペア>AUDJY
<開始資金>$10000
<ロット>0.1Lot固定
<設定>20pipごとにポジション保有。50pipで利確。(設定については過去の記事を参照ください)



なお、当サイトではマネースクウェアジャパンよりも、コスト面での圧倒的な優位性からトラリピEAを使ったMT4での運用をおすすめしております。

@MT4業者と比べて、マネースクェアジャパンのスプレッドが広い
AさらにCashBackForexによるキャッシュバックを加えることで、さらにその差は広がる

現在、CashBackForexは日本語に対応しており、利用の敷居は随分と低くなりましたが、合わせてこちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

また、こちらの記事トラリピEAの作成方法を合わせて参照ください。

posted by あほすけ at 08:42 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

【トラリピ】今週のリターンは、+$1910.85 (+13.85%)でした。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

今週は、+$1910.85 (+13.85%)と引き続き好調を維持しておりますが、あくまでかなりハイリスクの設定となっておりますので、決してそのままの設定で運用されないことをお勧めします。
また、トラリピEAの作成方法を記事にしておりますので、よろしければ合わせて参照ください。

トラリピEAの作成方法

2013/03/18-03/22 $734.66
2013/03/25-03/29 $264.55
2013/04/01-04/05 $1464.96
2013/04/08-04/12 $1217.87
2013/04/15-04/19 +$1910.85 (+13.85%)

<業者>FxPro(CashBackForex対応業者)
<運用通貨ペア>AUDJY
<開始資金>$10000
<ロット>0.1Lot固定
<設定>20pipごとにポジション保有。50pipで利確。(設定については過去の記事を参照ください)



なお、当サイトではマネースクウェアジャパンよりも、コスト面での圧倒的な優位性からトラリピEAを使ったMT4での運用をおすすめしております。

@MT4業者と比べて、マネースクェアジャパンのスプレッドが広い
AさらにCashBackForexによるキャッシュバックを加えることで、さらにその差は広がる

現在、CashBackForexは日本語に対応しており、利用の敷居は随分と低くなりましたが、合わせてこちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

posted by あほすけ at 10:35 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。