スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2013年07月14日

【トラリピ】 2013/7/8 - 2013/7/12 今週の収支は965円でした。地味な収支が続きます。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

こんばんわ。
トラリピ、今週は5回のトレードがあり、+965円でした。
とっても地味なパフォーマンスが続きます。
当サイトの設定は、過去の最大、最小レートに振れても破たんしない安全設定にしております。
したがって、超円高、円安局面ではかなりリスクを取れますが、今のような過去の平均レート付近をうろついている期間は地味なトレードが続くことになってしまいます。


クリックすると大きく表示されます。
キャプチャ.JPG

トラリピEAはこちらの書籍のP253にトラりピEAのプログラムが記載されておる、ダウンロードも可能です。、書籍を購入しEAをダウンロードすればすぐにでもトラリピEAが使えます。


当サイトではMT4によるトラリピEAを利用した運用をお勧めしています。
@MT4業者と比べて、マネースクェアジャパンのスプレッドが広い
AさらにCashBackForexによるキャッシュバックを加えることで、さらにその差は広がる

現在、CashBackForexは日本語に対応しており、利用の敷居は随分と低くなりましたが、合わせてこちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

また、こちらの記事トラリピEAの作成方法を合わせて参照ください。

posted by あほすけ at 12:20 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

【トラリピ】 2013/7/1 - 2013/7/5 今週の収支は1613円でした。新設定下での運用はまずまず。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

こんばんわ。
トラリピ、今週は8回のトレードがあり、+1613円でした。
AUDJPYの最安値、最高値いずれにも耐えうる、かなり安全設定にしておりますので、地味ですが安心して見ていられます。

クリックすると大きく表示されます。
キャプチャ.JPG

トラリピEAはこちらの書籍のP253にトラりピEAのプログラムが記載されておる、ダウンロードも可能です。、書籍を購入しEAをダウンロードすればすぐにでもトラリピEAが使えます。


当サイトではMT4によるトラリピEAを利用した運用をお勧めしています。
@MT4業者と比べて、マネースクェアジャパンのスプレッドが広い
AさらにCashBackForexによるキャッシュバックを加えることで、さらにその差は広がる

現在、CashBackForexは日本語に対応しており、利用の敷居は随分と低くなりましたが、合わせてこちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

また、こちらの記事トラリピEAの作成方法を合わせて参照ください。

posted by あほすけ at 21:23 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

【トラリピ】 新設定で運用開始。今週は60pip。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

当面のトラリピの設定を決めました。
もう少し検討してみて若干調整すると思いますが、まずはこの設定で行きます。
100万くらいの資金があり、AUDJPYが過去のレンジに収まれば破たんしないレベルの超安全設定です。

90-100 売り 1円刻み 20pipで利確
80-90 買い 1円刻み 50pipで利確

今週は売りが3回ヒットし、60pipのリターンでした。
円換算で600円の利益とちょっと物足りないかもしれませんが。まずは安全なレベルから始めていきます。

トラリピEAはこちらの書籍のP253にトラりピEAのプログラムが記載されています。
また、EAのダウンロードもできるので書籍を購入しEAをダウンロードすればすぐにでもトラリピEAが使えます。


当サイトではMT4によるトラリピEAを利用した運用をお勧めしています。
@MT4業者と比べて、マネースクェアジャパンのスプレッドが広い
AさらにCashBackForexによるキャッシュバックを加えることで、さらにその差は広がる

現在、CashBackForexは日本語に対応しており、利用の敷居は随分と低くなりましたが、合わせてこちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

また、こちらの記事トラリピEAの作成方法を合わせて参照ください。

posted by あほすけ at 22:10 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

【トラリピ】 負けないトラリピ設定のための便利表を作ってってみました。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

トラリピの設定って悩みませんか?
やはり一番怖いのは口座破綻だと思います。
そこで、過去もっとも動いたレートに達しても破たんしない設定をするための便利表を作ってみました。
想定レートは50円から120円(過去の最高レートよりも少し上)で、売りと買いの両方を作ってみました。

キャプチャ.JPG

@左が買い、右が売り
A縦軸はレートのレンジ。10円刻み。
B横軸はトラリピのポジション建てをするレンジ。0.1は10pip
C表の値は買いであれば50円。売りは120円に達したときに含み損。単位は万円。1000通貨。

例えば、買いで0.5円刻みで70円から90円のレンジでトラリピを仕掛けた場合の最大含み損は
70+50=120万円
となります。
売りと買いを組み合わせることも可能。
この表を元にトラリピを設定すれば資金量に応じたトラリピを設定できます。
また過去ドル円が50円から120円のレンジで動き続ける限り絶対に破たんのリスクはありません。
(マイナススワップを考えないといけませんので、売りの場合は巣k氏リスクを抑えめにすべきと思います。)
というわけで、この表で100万円くらいの資金で運用プランを立てようと思います。

なお、当サイトではマネースクウェアジャパンよりも、コスト面での圧倒的な優位性からトラリピEAを使ったMT4での運用をおすすめしております。

トラリピEAの作成方法についてはこちら

@MT4業者と比べて、マネースクェアジャパンのスプレッドが広い
AさらにCashBackForexによるキャッシュバックを加えることで、さらにその差は広がる

現在、CashBackForexは日本語に対応しており、利用の敷居は随分と低くなりましたが、合わせてこちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

また、こちらの記事トラリピEAの作成方法を合わせて参照ください。

posted by あほすけ at 19:42 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

【トラリピ】 AUDJPY売り戦略のパフォーマンスはまずまず。買い戦略一辺倒の方はぜひ参考にしてみてください。

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

4月5月の2か月間、トラリピの売り戦略を仕掛けてみました。
1000通貨でかなりリスクを抑えた設定ですが、100ドル近いリターンとまずまずのリターンです。
マイナススワップに抵抗がある人もこれなら運用できるのでは?
円安が進みトラリピをやめる人が出てきているようですが、円高状態は売りトラリピを仕掛けるチャンスでもあります。
定期的にパフォーマンスを公開していきますので、参考にしてみてください。

<業者>FXDD(CashBackForex対応業者)
<運用通貨ペア>AUDJY
<開始資金>$10000
<ロット>0.01Lot固定
<設定>50pipごとにポジション保有。50pipで利確。

キャプチャ.JPG

なお、当サイトではマネースクウェアジャパンよりも、コスト面での圧倒的な優位性からトラリピEAを使ったMT4での運用をおすすめしております。

トラリピEAの作成方法についてはこちら

@MT4業者と比べて、マネースクェアジャパンのスプレッドが広い
AさらにCashBackForexによるキャッシュバックを加えることで、さらにその差は広がる

現在、CashBackForexは日本語に対応しており、利用の敷居は随分と低くなりましたが、合わせてこちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

また、こちらの記事トラリピEAの作成方法を合わせて参照ください。

タグ:トラリピ
posted by あほすけ at 22:30 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。