スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2013年04月21日

【WallStreetForexRobot】 今週も苦戦。善戦している通貨ペアは??

ランキングサイトに参加しています。
クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

<WallStreetForexRobotの調子が上がりません。
特に先日リリースされた新設定をもってしてもパフォーマンス改善の兆しは見えず苦戦が続いております。
通貨ペアごとのパフォーマンスをみてみると、USDJPYと新設定を適用しているGBPUSDのパフォーマンスがいまいちです。
一方で、AUDUSD、EURUSDはまずまずのパフォーマンスを維持しております。

キャプチャ.JPG

今の相場はスキャルピングタイプのEAには厳しいのでしょうか。
通貨ペアの絞り込みなどリスクを抑えるための策が必要になっているようです。

WallStreet Forex Robot



当サイトから購入くださった方には、簡易設定マニュアルと運用開始までのサポートをさせていただきますので、よろしければ活用ください。
posted by あほすけ at 15:48 | Comment(0) | 【EA】 Wall Street Forex Robot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

【Wall Street Forex Robot】 GBPUSDの新しい設定が公開されました。

ランキングサイトに参加しています。
クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

<WallStreetForexRobotの新カスタマイズ設定が公開されました。
WallStreetForexRobotには、ディフォルト設定に加えて、EUR33という
カスタム設定が公開されておりました。
今回、さらにGBPUSDの設定が新たに一つ追加されました。
当サイトでは、すでに公開されていたEUR33ならびに新設定であるGBP30を新たに追加しました。

【追加設定その@  EUR33】
ストップロスを抑え、トレード回数を増やすようにカスタムした設定。
さらに、今回RecoveryModeの使用も奨励しています。
RecoveryModeとは、負けトレードの後にロット数を上げて一気にリカバリーするもので、リカバリーモード初同時に負けてしまうと通常の2連敗以上に大きな損失を生じるため通常はあまり利用を奨励されてまsん。
しかしながら、ストップロスを抑える設定にすることで、RecoveryModeの利用も検討の余地があるとしています。
設定方法は、以下2つのパラメーターを変更するだけです。
UseCustomPair=true
UseSettingsFrom=EUR33
RecoveryMode=True(ただし、個人的にはfalseをお勧めします)

【追加設定そのA  GBP30】
ストップロスを抑えた設定。トレード回数も減りますが、リスクを抑えることができます。
なお、同じくRecoveryModeの利用も検討の余地ありとしております。
設定方法は、以下2つのパラメーターを変更するだけです。
UseCustomPair=true
UseSettingsFrom=GBP30
RecoveryMode=True(ただし、個人的にはfalseをお勧めします)

当サイトでは検討のため、RecoveryMode=Trueで設定しましたが、個人的にはfalseとすべきと思います。

WallStreet Forex Robot



当サイトから購入くださった方には、簡易設定マニュアルと運用開始までのサポートをさせていただきますので、よろしければ活用ください。
posted by あほすけ at 01:38 | Comment(0) | 【EA】 Wall Street Forex Robot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

【Wall Street Forex Robot】 V4.0のフォワードテストのリンク公開します。

ランキングサイトに参加しています。
クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

WallStreetForexRobotのがv4.0のフォワードテストのリンクを公開いたします。

<業者>FxPro(CashBackForex対応業者)
<設定>ディフォルト(販売者のメールでの推奨設定)
<運用通貨ペア>すべての推奨通貨ペア
<開始資金>$10000
<ロット>1.0Lot固定(MMは使用せず)



WallStreet Forex Robot

当サイトから購入くださった方には、簡易設定マニュアルと運用開始までのサポートをさせていただきますので、よろしければ活用ください。
posted by あほすけ at 19:24 | Comment(0) | 【EA】 Wall Street Forex Robot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

【Wall Street Forex Robot】 Ver 4.0にUpdateされました

ランキングサイトに参加しています。
クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


WallStreetForexRobotのがv4.0にUpdateされました。
背景には不調のEURUSDの改善があるようです。
通常のアップデートは自動で行われますが、今回はいくつかのパラメーターが追加になっている関係上、メンバーサイトにアクセスし、最新版のデータを入手し置き換える必要があります。

主な変更点はEURUSDに対してのものです。

@EURUSDの月曜のトレード開始時間の最適化。MondayStartHourを変更すればカスタマイズ可能
AEURUSDの金曜日のトレード終了時間の設定。販売者は以下の設定を勧めています。
FridayExit = true
LastTradeHour = 15 (GMT)(自動で調整されないため、業者に合わせて設定が必要)
ExitHour = 19 (GMT)(自動で調整されないため、業者に合わせて設定が必要)

なお、フォワードテストのリンクは準備でき次第公開いたします。

WallStreet Forex Robot

当サイトから購入くださった方には、簡易設定マニュアルと運用開始までのサポートをさせていただきますので、よろしければ活用ください。
posted by あほすけ at 11:24 | Comment(0) | 【EA】 Wall Street Forex Robot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

【Wall Street Forex Robot】 GBPUSDの新しいロジックが追加

ランキングサイトに参加しています。
クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


WallStreetForexRobotの新カスタマイズ設定が公開されました。
WallStreetForexRobotには、ディフォルト設定に加えて、EUR33という
カスタム設定が公開されておりました。
今回、さらにGBPUSDの設定が2つ追加されました。これらのバックテスト・フォワードテストのリンクはメンバーサイトに公開されていますので、そちらを参照ください。

【追加設定その@  GBP52】
ディフォルト設定と比べて、リターンとプロフィットファクターが小さくなりますが、ドローダウンを抑えることができる設定。
より安全運用したい方向けの設定と言えます。
設定方法は、以下2つのパラメーターを変更するだけです。
UseCustomPair=true
UseSettingsFrom=GBP52

【追加設定そのA  GBP52T】
GBP52よりもアグレッシブ(トレード回数増)な設定。
プロフィットファクターが小さくなり、ドローダウンが大きくなります。
GBP52よりももう少しリスクを取りたい人向けの設定です。
設定方法は、以下2つのパラメーターを変更するだけです。
UseCustomPair=true
UseSettingsFrom=GBP52T

【所感】
WallStreetForexRobotのパフォーマンスは、通貨ペアによって大きくばらつきがあります。
私のフォワードテストでは、AUDUSDが圧倒的に高パフォーマンス示しております。一方、GBPUSDは安定性に欠くため、もう少しドローダウンを抑えた設定がほしいと思っておりました。
ディフォルト、52、52tのどれがいいかという議論も重要ですが、絞り込まずリスク分散のために活用すべきと思います。
設定が追加されたことで、ディフォルト、52、52Tに分散することでリスクの分散が図れます。
またリスクのコントロールに関してもメリットがあります。少しだけリスクを増やしたいと思えば、ドローダウンの小さい52の比率を増やすといった細かな調整が可能です。
今回の設定の追加により、リスクの分散、リスクの細かなチューニングができるようになったことが最大のメリットといえると思います。
次週から追加運用し、パフォーマンスの比較をしていきたいと思います。
ご期待ください。
WallStreet Forex Robot

↓当サイトのフォワードテストのリンク


当サイトから購入くださった方には、簡易設定マニュアルと運用開始までのサポートをさせていただきますので、よろしければ活用ください。
posted by あほすけ at 10:35 | Comment(0) | 【EA】 Wall Street Forex Robot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。