スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2012年06月24日

FX完全自動売買ソフトMT4(メタトレーダー4)の紹介

今日はFX完全自動売買ソフトMT4(メタトレーダー4)の紹介と題しまして、
FXの自動売買とは?またMT4とはどんなものか紹介していきたいと思います。

【自動売買とは?】
人の判断による売買を「裁量取引」といいます。
「安そうだから買おう」
「きっとこれが底値だからもうしばらくポジションを持ち続けよう」
このように、このように欲や感覚で判断するのが人の感情です。
裁量取引を経験したことがある人ならわかると思いますが、この感情が原因で
裁量取引で利益を上げ続けることは難しいとされています。
9割のトレーダーが負けているといわれていることからも明らかでしょう。

一方、この人特有の感情を一切排除して、あらかじめプログラムされたロジック
に基づいて、忠実に売買を行うのが「自動売買」です。
プログラムにはMACD、RSI、移動平均線など複数のテクニカルインディケーター
を複合してロジックを構築するのが一般的です。
自動売買では24時間、システムが勝手に売買を行ってくれるため、トレーダーは
売買の間、何もする必要はありません。

【自動売買ってどうやったらできるの?】
ロシア人のプログラマーが開発した「メタトレーダー4(以下MT4)」という無料の
チャートソフトがあります。その機能の一つに自動売買機能があります。他にもVT
などのソフトがありますが、ソフトの軽さ、使いやすさ、通信の安定という点から
「メタトレーダー4」が最も良いとされています。
メタトレーダー4はどの業者でも使えるわけではなく、メタトレーダー用の口座を持
っているFX業者に口座を開設しなければいけません。日本では「121証券」「ODL Japan」
「ゲインキャピタル」の3社が現在MT4用の口座を提供しています。海外にも
「Alpari UK」「FXCM」「Forex.com」をはじめ多数の業者があります。もちろんいずれも
利用料など特別な料金は一切かかりません。
MT4で自動売買を行うときに必要となるのが自動売買のロジックです。そのロジックを
組み込んだMT4用の自動売買ロボットのことEA(Expert Adviser)といいます。
EAはプログラムの知識があれば自分で作ることもできますし、無料版・有料版を含め
非常に多くのEAが世界中にあります。
このEAをMT4にセットしてしまえば、ソフトが起動させている限り、自動的に売買が
行われていきます。

【EAの選び方は?】
無料版・有料版に甲乙は付けがたく、どちらにもいいものもあれば悪いものもあると
いうのが現状です。
一般に、無料版EAは十分な検証を行い設定を自分でカスタマイズしなければいけないこと
が多いのに対し、有料版は発売時点で設定が最適化されており、さらに定期的に設定を
見直し常に最新の相場にあわせたパラメータを持つEAが提供されるケースが多いなど
サポート面も充実している場合が多いです。
つまり、検証そのものを楽しみたい人は無料版、検証時間を短縮したい人は有料版を
選ぶというのが一般的だと思います。
また有料版EAの相場は、日本では大体5万〜と非常に高額ですが、海外では100$前後と
マーケットが大きい分、コスト面では海外のEAが有利ですが、当然英語の知識が必要
となります。

【リスク】
MT4利用に当たっては、パソコンを常時起動させておく必要があります。
ポジションを持った状態で、パソコンがフリーズしてしまったり、停電があった場合、
そのポジションが決算されずそのままポジションを持ち続けてしまうリスクがあります。
また、設定などが必要になるため、設定ミスといった人為的なミスによるリスクも考え
られます。

【EAのテストってできないの?】
バックテストと言って、過去の為替のデータからEAの検証を行うことが簡単にできます。
その際、為替データがある期間であれば、好きな期間(1ヶ月、10年など)を指定しテス
トすることができます。
テストは数秒か、長くても数分で簡単に行えます。
また、ほとんどのEAは設定可能なパラメータを持っており、バックテストを通して自動
的に最適なパラメータを探しだす機能もあります。

ここまで、メタトレーダー4を使った自動売買の概要を説明してきましたが、なんとなく
わかってもらえたでしょうか?
次回からは、MT4での自動売買を行う際に重要なEAについて紹介していきます。
posted by あほすけ at 09:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。