スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2014年01月18日

【ミラートレーダー】 2014/1/ 13- 2014/1/17  シストレ広場のポートフォリオ検証 > 今週は\124,274の利益でした!

こんにちは。あほすけです。
ミラートレーダー、シストレ広場のポートフォリオ検証の今週の収支報告です。
12月前半の好成績を受け、アグレッシブな設定が組まれておりますが、今週の収支はどうだったのでしょうか?
早速見ていきたいと思います。

シストレ広場ポートフォリオ、今週の収支
20130118_収支.JPG

今週の収支はCashBackForexによるキャッシュバック\13,528を考慮し、合計\124,274でした。
さらに現在、\128,982の含み益があります。

年末以降、調子をやや落としておりましたが、年末年始のあれ相場が落ち着き、調子が戻りつつあるといった印象です。

今週のハイライト
今週、最も活躍したのは、ASOM-on v2014(GBPAUD)でした。
スキャルピングロジックを搭載したシステムで、1週間で計40回ものトレードが行われ、最小ロットでありながら\146,126も稼ぎ出しました。
このシステムがなければ今週はマイナスに終わっていただけに、このシステムを選定したことは、結果的に見れば正解だったと言えます。
ただし、個人的にはミラートレーダーではスキャルピング系のシステムは使うべきではないと考えています。
FXDDはMT4口座と同じスプレッドで競争力のあるスプレッドを提供しているものの、ミラートレーダーのスプレッドは個別に少し広めのスプレッドが提供されているケースが多いです。
トレードの回数を増やし、小さなスプレッドを積み上げるタイプのスキャルピングシステムはスプレッドの影響を最も受けやすいため、ミラートレーダーには適さないと考えられるからです。
ただ、この検証の方針は、シストレ広場のポートフォリオを検証することですので、独自の判断でシステムの仕分けせず、提示されたシステムを使って運用していきます。

合計収支
2013年11月から適用し始めたこれまでに合計収支は以下のようになっております。

2013/11/4 - 2013/11/8 \-31,390
2013/11/11 - 2013/11/15 \-48,420
2013/11/18 - 2013/11/22 \-272,050
2013/11/25 - 2013/11/29 \9,750
2013/12/2 - 2013/12/6 \-98,270
2013/12/9 - 2013/12/13 \843,370
2013/12/16 - 2013/12/20 \34,430
2013/12/23 - 2013/12/27 \311,450
2013/12/30 - 2014/1/3 \-314,840
2014/1/6 - 2014/1/10 \-41,937
2014/1/13 - 2014/1/17 \124,274

合計 \516,367


システム入れ替え

「オンザウェーブ」「風林火山」「シストレ広場セレクション」ともシステムの入れ替えがありました。

週末に入れ替えを実施し、次週より適用させていきます。

最後に

ランクングサイトに参加しております。
同じカテゴリーの有益な情報も沢山あります。
お役にたちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。