スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2013年12月08日

【WallStreetForexRobot】 いつの間にかv4.6にアップデートされてました。公式サイトのリアル口座のパフォーマンスが良いので、テストを再開します。今回は、ディフォルトとローリスクの2設定で行きます。

ランキングサイトに参加しています。
クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

WallStreetForexRobotが完全放置状態になっておりました。
リスクをいじくったりいろいろしてしまって、テスト口座もぐちゃぐちゃになったので、いったん整理して再稼働させたいと思います。

<システム名称>WallStreetForexRobot
<業者>FxPro(CashBackForex対応業者)
<開始資金>$10000
<ロット>MM=10%
<設定>News Filter :True。ディフォルト設定とローリスク設定の2種類。
<ロジック>24時間稼働のスキャルピング
<価格>$299$229(キャンペーン中)

再稼働のきっかけは、読者の方から「最近すごく調子いいですよ!」と教えていただいたことがきっかけです。
気づけば、v4.0からv4.6にバージョンアップされており、いくつか変更点があるのでいったん整理しておきたいと思います。

@EURUSD, GBPUSD, AUDUSD, USDJPY, USDCHF (USDCADとNZDUSDは奨励通貨ペアから除外)
Aニュースフィルターの追加

今回は、@の5つの通貨ペアを対象に、ニュースフィルターをオンにしてテストしていきたいと思います。
さらに、ディフォルトとローリスク設定の2種類の設定で比較テストします。

WallStreet Forex Robot

なお、以下はフォワードテストのリンクです。

【ディフォルトセッティング】


【ローリスクセッティング】

当サイトから購入くださった方には、簡易設定マニュアルを差し上げますので、よろしければ活用ください。
posted by あほすけ at 14:26 | Comment(0) | 【EA】 Wall Street Forex Robot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。