スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2013年12月02日

【トラリピ】 USD/JPYの設定を微調整

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

トラリピEAはこちらの書籍のP253にトラりピEAのプログラムが記載されており、公式サイトからダウンロードも可能です。書籍を購入しEAをダウンロードすればすぐにでもトラリピEAが使えます。


USDJPYの過去のチャートを見てたところ、100円くらいがおおよその平均なんですね。
というわけで、105円くらいを買いの上限と考え、102.51から買い下がるように設定を変更しました。
刻み幅は30>50とちょっと安全な設定にしております。
また、最近の為替の変動は大きいので、利幅は100pipとしております。

【現在の設定】
[USD/JPY}
買:102.51以下。刻み幅:50pip。利幅:100pip。
売:設定なし

[AUD/JPY]
買:90.9以下。刻み幅:100pip。利幅:100pip。
売:90.05以上。刻み幅:100pip。利幅:20pip。

【トラリピ運用おすすめ方法】
当サイトでは、圧倒的なコストメリットがあることから、CashBackForexMT4によるトラリピEAを利用した運用をお勧めしています。
一方、初心者でFXって?というレベルの方には、ツールやサポートの充実したマネースクェアジャパンで始めてみるのもいいと思います。

CashBackForexを利用したお得な運用方法については、こちらで配布しているマニュアルを参照くだされば、運用までの流れを含め理解しやすいと思います。
ぜひ活用ください。

また、こちらの記事トラリピEAの作成方法を合わせて参照ください。

posted by あほすけ at 23:54 | Comment(0) | 【システムトレード】 トラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。