スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2013年02月08日

【ミラートレーダー】 スプレッド比較 ⇒ シストレ24は使うな!!

ランキングサイトに参加しています。
クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Thid Brain FXなどで有名なトレーデンシー社のシステムに対応する業者が増えてきました。
どこもプラットフォームは同じですが、実はスプレッドは大きく異なります。
コスト(スプレッド)が一番有利な業者はどこでしょうか?
スプレッド.PNG
(注意)シストレ24はスプレッドを公開していないので、取引画面から確認した

1位は、FXDDです。MT4口座と共通の資金でID/PWもそのまま使えるます。
また、1000通貨でのトレードも可能な点など利便性も高いです。
海外の業者ですが、日本語サポートが充実しておりますし、入出金は日本の銀行でできます。
CashBackForexによるキャッシュバックが受けられるので、キャッシュバック(優遇スプレッド0.76)を考慮した実質スプレッドはほとんどの通貨ペアで最小となりました。
そもそものスプレッドが小さいのに加えて、キャッシュバックが受けられるメリットは非常に大きいと思います。
必ずCashBackForex経由で口座開設しましょう。


2位はAVAトレードです。
FXDD同様1000通貨でのトレードが可能です。
多くのスプレッドでFXDDに劣りますが、AUDJPYについては一番有利なスプレッドとなっております。
実は今一番人気のシステム、Third Brain FX AUDJPYの通kペアがAUDJPYであることを考えるとAVAトレードの利用もいいでしょう。
日本の業者なので、あまり慣れてない方でも安心かと思います。。
AVATRADE

残念ながらシストレ24はスプレッドも広く、10000万通貨が最小ロットになるなどいいところがありませんでした。
シストレ24が有名ではありますが、同じシステムを使うのであれば少しでもいい条件の業者がいいでしょう。
プラットフォームも同じなので、あえてシストレ24を使うメリットはないと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。