スプレッドの一部がキャッシュバックされるサービスです。 完全無料で、登録しておくだけで毎月キャッシュバックが得られる海外MT4利用者必須のサービスです。 FXDD、FxPro、Pepperstoneなど海外のメジャー業者の多くが対応しています。 登録方法をまとめたマニュアルを配布しています。 こちらから
最近の記事

2012年09月04日

【Pip Jet】 フォワードテスト開始以来負けなしの11連勝中

ランキングサイトに参加しています。
お役に立ちましたら、クリックにて応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
PipJetが好調です。
フォワードテスト開始以来、全く危なげなく11連勝し、いまだ負けはありません。

キャプチャ.JPG

フォワードテスト開始以来、全く危なげなく11連勝し、いまだ負けはありません。
この手のアジア時間のスキャルピングEAは同様のロジックのEAが流行するとどうしても業者がスプレッド拡大などの措置を取ってしまい利益が出なくなります。
最も注意すべきはこのEAが売れすぎることと、同種のEAが流行してしまい業者が策を講じてしまうことです。
しかしながら、私の知る限りUSDCADを使ったスキャルピングEAはほとんどなく、まだまだこのパフォーマンスが期待できると思います。






↓フォワードテストのリンクです。

posted by あほすけ at 19:27 | Comment(2) | 【EA】 Pip Jet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、EAの記事、興味深く拝見しています。
教えて欲しいのですが、pepperstoneの円建て口座をCASHBACKFOREXからつくりました。リベートはCASHBACKFOREXにはドルと円のどちらで入るのでしょうか?またpaypalはこれから開設しますが、円建てドル建てのどちらが良いのですか?宜しくお願い致します。
Posted by ハンセン at 2012年09月05日 07:23
ハンセンさん、

こんにちは。ブログへの訪問ありがとうございます。
CashBackForexへはドル建てて入金されることになると思います。

Paypalに関しましては、CBFから受け取ったリベートをどう扱われるかによってドルにすべきか、円にすべきかが決まってくると思います。
Paypalで受け取ったリベートで、海外のシステム購入を行うのであれば、絶対にドル建てが良いです(円建てにしてしまうと、ドル→円→ドルと2回も通貨の換金作業が発生し余計なコストがかかります)。
一方、Paypalからそのまま日本の銀行口座に出金するのであれば、正直どっちでもいいと思います。円建てにしておけば着金時のレートで監禁されますし、ドル建てにしておけば、銀行出金時のレートで換金されますので、そのあたりは好みかと思います。
Posted by あほすけ at 2012年09月08日 10:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。